プロジェクト

記事

Pnikaローンチイベント「社会起業・政策起業のための「オープン」なルールメイキングとは」@霞ヶ関を開催〔イベント〕
2019年08月01日
2019年7月25日、クラウドロー(Crowdlaw)・プラットフォームPnika(β版)をローンチし、お披露目を兼ね、「社会起業・政策起業のための「オープン」なルールメイキングとは」を考えるイベントをSENQ霞が関にて開催しま...
もっと見る
デジタル時代のかかりつけ医制度の構築ー遠隔健康医療相談サービスモデルとしてどう法令と向き合うかー
2019年06月19日
産婦人科の受診ハードルを下げ、誰もが気軽に相談できるようなサービスを作りたい 産婦人科というと妊娠・出産時にお世話になるイメージが強いが、それ以外でもホルモンバランスの乱れによる体調不良だったり、子宮に関わる病気に関することな...
もっと見る
ジビエをめぐる法制度-国、都道府県、事業者による、ガイドラインと自主規制のカタチ-
2019年06月12日
突然ですが、みなさん、ジビエはお好きですか? Pnikaは、法制度のイノベーションがなかなか推進しにくい潜在的分野の一つとして、衣食住に関わる事業に関心を持っています。加えて、食べるの万歳、さらにわな猟の資格を取ろうとしている一...
もっと見る
台湾発の合意形成プロセスを学ぶワークショップ@霞ヶ関・鎌倉を開催(後編その1)〔イベント〕
2019年04月04日
後半は、2日間とも、台湾のプロセスをもとにアレンジしたワークショップを開催しました。後編その1では、Day1霞ヶ関についてレポートします。 ▷イベントで使用した資料やツールはこちら 今回重視したのは、マルチステークホルダーで、継...
もっと見る
台湾発の合意形成プロセスを学ぶワークショップ@霞ヶ関・鎌倉を開催(前編)〔イベント〕
2019年03月22日
2019年3月9日(土)、10日(日)、「Workshop for Designing Open Legislation Platform in Japan 」(官民協働による参加型の制度設計を実現するワークショップ)を、Cod...
もっと見る
法哲学者・大屋雄裕教授に聞く、規制とイノベーションの関係とは?(後編)〔インタビュー〕
2018年11月25日
法律×イノベーション 「規制とイノベーションの関係~「適切な」規制の実現とは~」をテーマに、慶應義塾大学にて法哲学の教鞭を振るう大屋雄裕教授にインタビュー。前回の「イノベーションを阻害する規制とは」に続き、今回は適切な規制を実...
もっと見る
法哲学者・大屋雄裕教授に聞く、規制とイノベーションの関係とは?(前編)〔インタビュー〕
2018年11月17日
法律×イノベーション 「規制とイノベーションの関係~「適切な」規制の実現とは~」、慶應義塾大学にて法哲学の教鞭を振るう大屋雄裕教授は、総務省や内閣府が運営するAI領域の会議・検討会等において、イノベーション推進のための「適切な...
もっと見る
ITプラットフォームとデモクラシーの現在 「GLOBAL FORUM ON MODERN DIRECT DEMOCRACY」レポート
2018年11月15日
Pnikaでは、法や制度といったルールづくりに普通の人々が関わることができるカタチがもっといろいろあってもいいのでは?という関心のもと、それを可能にするITプラットフォームのカタチを模索しています。 2018年9月26日~29日...
もっと見る
最新技術で森林資源をもっと活用していきたい。(1)〔インタビュー〕
2018年10月13日
森林管理へのドローン空撮導入に向けて 「最新技術で森林資源をもっと活用していきたい。」、そう語るのは、株式会社百森代表取締役の中井照大郎さん。東京で商社マンとして働いていた中井さんは、2017年に人口1,500人の岡山県西粟倉...
もっと見る