" 法律はつくれる "
未来を自分達の手で作れる世界に。
previous arrow
next arrow
Slider
“法律はつくれる”
未来を自分達の手で作ることができる世界に。
Pnika(プニカ)は市民、現場を知るイノベーター、専門家、政策決定者それぞれをフラットにつなぐプラットフォームを目指します。
Pnika(プニカ)とは?

台湾発の合意形成プロセスを学ぶワークショップ@霞ヶ関・鎌倉を開催(後編その2)〔イベント〕

Posted on 2019年4月22日

後編その2では、Day2鎌倉、イベント後半のワークショップについてレポートします。 テーマは、「テレワーク/リモートワーク推進in鎌倉」。Day1同様、テーマオーナーである鎌倉市からのプロポーザルを受け、グループごとに、Read More

台湾発の合意形成プロセスを学ぶワークショップ@霞ヶ関・鎌倉を開催(後編その1)〔イベント〕

Posted on 2019年4月4日

後半は、2日間とも、台湾のプロセスをもとにアレンジしたワークショップを開催しました。後編その1では、Day1霞ヶ関についてレポートします。 ▷イベントで使用した資料やツールはこちら 今回重視したのは、マルチステークホルダRead More

台湾発の合意形成プロセスを学ぶワークショップ@霞ヶ関・鎌倉を開催(前編)〔イベント〕

Posted on 2019年3月22日

2019年3月9日(土)、10日(日)、「Workshop for Designing Open Legislation Platform in Japan 」(官民協働による参加型の制度設計を実現するワークショップ)をRead More

オードリー・タン氏来日!世界が注目する台湾発の合意形成プロセスを学ぶワークショップ@霞が関・鎌倉で開催

Posted on 2019年2月20日

2019年3月9日(土)、10日(日)、一般社団法人Code for Japan(コードフォージャパン)と一緒に、台湾からシビックテックのスターチームを迎えて、市民、企業、行政の対話による合意形成プロセスを学び、新しい制Read More

第1回デジタル・ガバメントは、日本を「課題先進国」から「課題”解決”先進国」へ変える必要最低条件

Posted on 2019年2月20日

Pnika編集部では、”行政手続きが便利になるだけ”と思われがちな「デジタル・ガバメント」について、今、国民として、ビジネスマンとして知っておきたいその変革の本質と、それぞれの立場に求められていることやメリット・デメリッRead More

法哲学者・大屋雄裕教授に聞く、規制とイノベーションの関係とは?(後編)〔インタビュー〕

Posted on 2018年11月25日

法律×イノベーション 「規制とイノベーションの関係~「適切な」規制の実現とは~」をテーマに、慶應義塾大学にて法哲学の教鞭を振るう大屋雄裕教授にインタビュー。前回の「イノベーションを阻害する規制とは」に続き、今回は適切な規Read More

法哲学者・大屋雄裕教授に聞く、規制とイノベーションの関係とは?(前編)〔インタビュー〕

Posted on 2018年11月17日

法律×イノベーション 「規制とイノベーションの関係~「適切な」規制の実現とは~」、慶應義塾大学にて法哲学の教鞭を振るう大屋雄裕教授は、総務省や内閣府が運営するAI領域の会議・検討会等において、イノベーション推進のための「Read More

ITプラットフォームとデモクラシーの現在 「GLOBAL FORUM ON MODERN DIRECT DEMOCRACY」レポート

Posted on 2018年11月5日

Pnikaでは、法や制度といったルールづくりに普通の人々が関わることができるカタチがもっといろいろあってもいいのでは?という関心のもと、それを可能にするITプラットフォームのカタチを模索しています。 2018年9月26日Read More

ボトムアップで考える私たちのごみゼロ条例案〔イベント〕

Posted on 2018年10月13日

  プラスチックゴミがない世界という未来からのバックキャストでルールを作ってみる。 Pnikaのイベント「法律を作ってみよう」の目的 は「法制度=変えられる」と思う人を増やすこと。社会のルールである法制度をもっRead More

最新技術で森林資源をもっと活用していきたい。(2)〔法制度解説〕

Posted on 2018年10月13日

  森林管理へのドローン空撮導入に向けてー 株式会社百森代表取締役の中井照大郎さんが、森林管理へのドローン空撮導入に向けて、挑戦することになった法制度とは?関連する補助金等適正化法、森林法、造林補助金について、Read More